◎自律神経失調症~寒暖差疲労の対処法~

こんばんは^^

”鍼灸&リラクセーションサロンいこいの新宿御苑前”鍼灸師の稲吉です。

週始めまで30℃あった気温が昨日・今日は10℃前後。

週の中でもここまで気温の変化が多きい上に、一日の中でもこんなに気温の変化があるとカラダにはとても負担がかかります。

GW明けから施術を再開してよかったと思うことは皆さんの疲れがピークだったことに加えて、自律神経症状を伴っている方が思っていた以上に多かったからです。

おそらく、普段できていることが出来なかったりストレスの影響が大きいと思います!

今日はこの時期に多くなる自律神経失調症について解説していきます。

_________

自律神経失調症とは?

この時期は気温に加えて大気がとても不安定になりやすいです。

そういう時期は自律神経がとても影響を受けやすくなります。

今年はさらに自粛期間もあったため更に目に見えないストレスが加わっています。

 

自律神経は全身にいきわたっているので、そのバランスが崩れると至るところに様々な症状が現れます。

例えば、疲れやすい、全身倦怠感、のぼせ、頭重、熱っぽい、足腰が冷える、不眠、不安感、動悸、寝汗などが特徴的です。

この様な症状を自律神経失調症=不定愁訴と言います。

病院などで検索しても原因がわからず、なんとなく体調がすぐれないという自覚症状です。

自律神経失調症には、身体的なことよりも精神的なこと・外的環境が原因になっていることが多いです。

 

以下に知っておきたい事を記してみたいと思います。

 

①規則正しい生活(睡眠・入浴・食事)

②適度に運動すること

積極的に身体を動かします。

散歩がてらウォーキングも友好的です。

③自分がやりたいこと・好きな事をすること

余暇の時間をどうやって過ごそうかなって考えている方も多いですよね^^

なんでもいいんです。口笛を吹くでも、犬や猫をなでるでも些細な事でいいです。

とにかく小さいことでもいいから発散してあげることが大事なんです。

 

④効果的なツボは【百会 ひゃくえ】

耳尖と耳尖を結んだ中央にあります。

また頭痛、高血圧、乗り物酔い、鼻が詰まる、疲れ目、耳鳴り、脱毛症などにも効果があります。

なんだか理由は分からないけど、カラダにサインが出ている時に試しに押してみてくださいね!

 

それでは、のんびりゆっくりと素敵な週末をお過ごしください😌

 

こちらの動画でも簡潔に説明してみました。

良かったらご覧ください(^^)/

営業時間
火~日 9:00~23:30
(最終受付21:00)
休診日: 月曜日
アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-4-1 第22宮庭マンション3F
◆JR新宿駅 南口・東南口から徒歩7分
◆新宿三丁目駅 C4出口から徒歩5分
◆新宿御苑駅 1番出口から徒歩3分
  • FaceBook
  • Instagram