◎梅雨時の肌状態とは?

こんばんは^^

”鍼灸&リラクセーションサロンいこいの新宿御苑前”鍼灸師の稲吉です。

 

雨でじっとり…湿気でベタベタ…

梅雨の時期は雨が続いてなんだかどんより…ベタベタして不快…

こんな梅雨は、カラダだけではなく、お肌のトラブルも起こりやすい時期になり、メンテナンスにも注意が必要です。

今回は、梅雨時のお肌の状態についてご紹介していきたいと思います💡

__________

◎梅雨に多い肌トラブル

<ベタつき>
梅雨は湿度が高い状態が続くので、汗が肌から蒸発しにくくなります。
皮脂の分泌も多く、肌がベタついたりテカったりしてしまうだけでなく、メイクも崩れやすい状態になります。

<毛穴のつまり・開き>
皮脂の分泌が過剰になることで、毛穴が大きく開いてしまいます。
また、分泌された皮脂が毛穴に詰まってしまうと、ポツポツと目立つようになり、それが酸化すると黒っぽくなってしまいます。

<ターンオーバーの乱れ>=回復周期の低下
雨が降ると急に気温が下がることがあります。
そんな時には、血管が収縮して血行が悪くなり、十分な酸素や栄養が隅々まで運ばれにくくなります。
顔色が悪く、くすんで見えるだけでなく、ターンーオーバーが乱れやすくなり、古い角質が肌表面に長期間残っている状態になります。

<ニキビ>
皮脂が過剰に分泌されている状態だけでなく、古い角質が皮脂と混ざって毛穴に詰まりやすくなります。

そんな毛穴のつまりには細菌が繁殖しやすく、湿度が高い状態はさらに細菌が増えるのを助けてしまうので、ニキビができやすく、注意が必要です。

いかがでしたか?
気温が変化しやすく、湿度も高い梅雨の時期はお肌も不安定になりがちで、トラブルが起こりやすい状態です!お肌のメンテナンスを大切にしましょう。

次回は季節の肌対策について更新いたします😌

メンズ美容鍼

メンズ美容鍼

営業時間
火~日 9:00~23:30
(最終受付21:00)
休診日: 月曜日
アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-4-1 第22宮庭マンション3F
◆JR新宿駅 南口・東南口から徒歩7分
◆新宿三丁目駅 C4出口から徒歩5分
◆新宿御苑駅 1番出口から徒歩3分
  • FaceBook
  • Instagram