うつ病の症状とは?

こんにちは^^

”いこいの鍼灸・整体院 新宿御苑前”鍼灸師の稲吉です。

残暑厳しい今日この頃ですね(^_^;)

台風が近くなったりすると、自律神経症状は元よりぎっくり腰・寝違いなどの症状の新患さんが増します。

ここ1か月くらい辛い症状で御来院される方が多いです。皆さんはお元気でしょうか?

__________

うつ病に繋がる可能性も?

夏休み・お盆休みはいかがお過ごしでしたか?

私は、仕事もしつつ、のんびりと過ごすことが出来ました(^^)

連休明けは、心と体の調子が狂いやすくなりがちで注意が必要です。

そんな今日はうつ病の予防について考えていきます😌

うつ病は精神の不安定状態を指す言葉で、新しい環境になじめないために発生したりすることがあります。

連休明けから心身のバランスを崩し、その精神の不調が著名にでてしまう現象です。

________
以下のような初期症状症状が挙げられます。

1:無気力になる

2:学校や職場に行きたくなくなる

3:食欲不振(または過食)

4:寝起き、寝付きの悪さ

5:無根拠な焦燥感や不安、苛立ち
などが挙げられます。

発症した後に対策を取らないままに、放っておくと悪化しうつ病につながる危険性があります!

だからこそ早めの対策が必要になってきます!
________

◎予防法

4つのポイントをご紹介します。

①ストレスをためない。

環境が変わった直後というのは誰でも不安を覚えたりストレスが掛かったりします。

状況によっては、言いたいことを飲み込んでしまうようなこともありますよね?

それをそのまま溜め込んでいくと五月病の原因になってしまうんです。

ストレスを溜め込まないためにも、家族やお友達に話を聞いてもらうこともおすすめです!

②がんばりすぎない

新しい環境に移ると割りと皆さん
「やってやろう!」という気持ちになります。

その時に張り切りすぎたり、完璧を求め過ぎたりしないことが大切になります💡(実はがんばり屋さん程うつ傾向に陥りやすいんです。)

いつも通りのんびりとマイペースで自分のできる範囲で仕事をこなしていきましょう(^^)

こつこつやっていれば、そのうちきっと必ず良いことがありますよ😌

③遊びすぎない(不摂生しない)

当然ですが、極端な夜更かし・不摂生な生活を続けるのは避けたほうが良いです。

「なんだか気分が乗らないな」と思ったら、まずは睡眠時間に気を付けましょう!

できるだけ0時には寝ること。
その分、朝は早めに起きて朝日を浴びること☀✨

そして、きちんと朝食を摂って、規則正しい生活を心掛けましょう。

④適度な運動

精神的なストレスなどを発散してくれるので取り入れることをおすすめです。

以上、当たり前の事なんですけど、意外と4つ全部出来ている方は少ないのではないでしょうか?

重大なうつ症状を引き起こしてしまう前にしっかりとした対策を取っていきましょうね😌

疲れたら無理せずにゆっくりと身体を休めましょうね。

________

引き続き熱中症にも気をつけてお過ごしください😌

営業時間
火~日 9:00~23:30
(最終受付21:00)
休診日: 月曜日
アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-4-1 第22宮庭マンション3F
◆JR新宿駅 南口・東南口から徒歩7分
◆新宿三丁目駅 C4出口から徒歩5分
◆新宿御苑駅 1番出口から徒歩3分
  • FaceBook
  • Instagram